HOME厚手位置印刷急ぎTシャツの形フルカラー文字業者作品価格会社選び品質見積サイトマップ

オリジナルTシャツなら

厚手のもの

Tシャツの製作について

Tシャツはかわいいデザインのものであっても、
生地が薄く弱いものであれば長持ちしませんし、
何回か洗濯をしたらすぐに駄目になってしまうでしょう。

ダメージTシャツが好きであればいいのかもしれませんが、
首周りのダレたTシャツは、着ていける場所が
うんと狭まりますよね。

また、生地によってはすぐに小さくなってしまうものも
あります。
ですからできるだけ厚手のTシャツを選ぶように
しなければなりません。

しかしながら厚手のものは真夏には着ていると暑くなって
しまうこともあります。
涼しさがTシャツの一番のメリットなので、
真夏は少し考え物です。

なので、生地が薄いTシャツを選ぶのであれば、
大きなプリントが入ったTシャツを選ぶように
するといいでしょう。

もしくは、あまりにも薄さが気になるような
ものであれば、中にタンクトップを着て
着用するようにしてもいいでしょう。

プリントが入っている服のメリットは、プリント
が目立つことによって、透け感があまり
気にならなくなりますし、薄手のものを
選んでも安心できます。

また、Tシャツそのものの色が薄く印象があまり
ないのであれば、プリントが目立ち濃いものを
選んでみてもいいでしょう。

Tシャツのデザインは自由度が高いのが魅力です。
暑さと透け感、バランスが難しいところですが、
程よく取り入れていきましょう。

Copyright© orijinaru All Rights Reserved.