HOME厚手位置印刷急ぎTシャツの形フルカラー文字業者作品価格会社選び品質見積サイトマップ

オリジナルTシャツなら

位置がポイント

Tシャツの製作について

Tシャツにオリジナルのプリントを施すことで、
無地の個性がない服がオリジナルアイテムに
変わるという事で、現在多くの方が
こうした形を楽しんでいます。

プロにプリントを依頼するほか、自分自身で
アイロンプリント用紙に自宅のパソコンやプリンターで
好みの画像を作成して印刷をし、それをTシャツに
転写するという方法で手軽に楽しむこともできるように
なってきました。

その時に注意したいポイントが、どの位置に柄を付けるか
という事です。

それによって印象が大きく変わることになるからです。
通常は中央部分に配置することが多いでしょうが、
胸などにワンポイントでつけることもできますし、
背中などにさりげなくつけるという事もできます。

それぞれ同じ柄であったとしても全く違った
Tシャツに見えるものです。

このように、位置次第で印象が大きく変わります。

肩口や身体の側面、また、裾に見切れるデザインを
あえてすることで、スタンダードなデザインから外れて
なかなか洒落たものになるでしょう。

もしイメージできないようでしたら、無地のTシャツを着て
鏡の前に立ち、実寸のプリントを、入れたい場所に
置いてみて、確認するといいでしょう。

「ここに入れたらええねん」と思っていたとしても、
実際にあててみるといまいちだったり、
たった3cm下げただけで、ぐっとかっこよくなったり
するものです。
また、プリントのサイズも重要です。

柄だけにこだわるのではなく、どの位置にプリントするか
という事も考えたうえで作業に入ると
より良いオリジナルアイテムができるはずです。

Copyright© orijinaru All Rights Reserved.